こうへいこうへい

このページでは森とリルのBBQフィールドに関する質問に対して答えてるよ!


森とリルのBBQフィールドのアクセスは?
住所:大阪市此花区北港緑地2-3-75

★自動車(高速道路・一般道路)を利用の場合★
●高速道路を利用の場合
阪神高速5号湾岸線・湾岸舞洲出口⇒此花大橋を渡ってすぐ

●南港方面からの場合夢咲トンネルを通過し、夢舞大橋を渡ってすぐ

森とリルのBBQフィールドの駐車場料金を教えて!
駐車場:有(180台:1日1,000円、BBQ利用の場合は5時間まで500円、レストランで2,000円以上利用の場合は3時間無料
森とリルのBBQフィールドのバスの行き方は?
★公共交通機関を利用の場合(電車⇒バスの場合)★
●JR環状線西九条駅⇒JRゆめ咲線に乗り換えの場合
①桜島駅下車⇒舞洲アクティブバス「ホテル・ロッジ舞洲」バス停から徒歩スグ(徒歩10秒ぐらい)
②ユニバーサルシティ駅下車⇒舞洲アクティブバス「ホテル・ロッジ舞洲」バス停から徒歩スグ(徒歩10秒ぐらい)
※ユニバーサルシティから無料シャトルバスもあり

●JR環状線西九条駅下車の場合
西九条駅下車⇒大阪シティバス81 系統・舞洲スポーツアイランド行き「舞洲スポーツアイランド」バス停から徒歩スグ(1分ぐらい)

●地下鉄コスモスクエア駅下車の場合
コスモスクエア駅下車⇒コスモドリームライン「ホテル・ロッジ舞洲前」バス停から徒歩スク

森とリルのBBQフィールドは持ち込みできる?
持ち込みも可能です!
森とリルのBBQフィールドでは「手ぶらで来園」と「持ち込み来園」2つのパターンが選択できます。

料金は、

  • 「手ぶらで来園」=1人200円(入場料・木炭3kg[5名以上は6kg]・着火剤・火ばさみ1本・網1枚・トング1本[5名以上の場合は2本]・割箸・紙皿・ゴミ袋)付き
  • 「持ち込み来園」=1人1,000円(入場料・木炭3kg[5名以上は6kg]・着火剤・火ばさみ1本・ゴミ袋)付き

です。

森とリルのBBQフィールドは手ぶらでも行ける?
手ぶらでの来園も可能です!
森とリルのBBQフィールドでは「手ぶらで来園」と「持ち込み来園」2つのパターンが選択できます。

料金は、

  • 「手ぶらで来園」=1人200円(入場料・木炭3kg[5名以上は6kg]・着火剤・火ばさみ1本・網1枚・トング1本[5名以上の場合は2本]・割箸・紙皿・ゴミ袋)付き
  • 「持ち込み来園」=1人1,000円(入場料・木炭3kg[5名以上は6kg]・着火剤・火ばさみ1本・ゴミ袋)付き

です。

森とリルのBBQフィールドの料金は?
料金は、

  • 「手ぶらで来園」=1人200円(入場料・木炭3kg[5名以上は6kg]・着火剤・火ばさみ1本・網1枚・トング1本[5名以上の場合は2本]・割箸・紙皿・ゴミ袋)付き
  • 「持ち込み来園」=1人1,000円(入場料・木炭3kg[5名以上は6kg]・着火剤・火ばさみ1本・ゴミ袋)付き

です。

森とリルのBBQフィールドは雨でも楽しめる?
森とリルのBBQフィールドは屋根付きです。

雨でも実際に食事をするところと調理するところは濡れないので、楽しめると思います!

森とリルのBBQフィールドのメニューを教えて!

メニューは都度変更される可能性があるため詳しくはこちらをご覧ください

森とリルのBBQフィールドは子供も楽しめる?
森とリルのBBQフィールドは子供も楽しめるポイントがたくさんあります!

ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドのハンモック

詳しくは「森とリルのBBQフィールド体験記事」をご覧ください

森とリルのBBQフィールドに飲み放題プランってある?
飲み放題プランはありませんが、「持ち込み来園」なら好きなだけ持ち込みが可能です。

もし「手ぶらで来園」をご希望でしたら、ビールサーバーもあります。


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドにはビールサーバーもある

ビール

  • 10L樽(8,000円+サーバー使用料別途8,000円)
  • 19L樽(15,000円+サーバー使用料別途8,000円)
森とリルのBBQフィールドは冬でも楽しめる?
森とリルのBBQフィールドは冬でも楽しめるように2018年12月~2月末まで焚火が無料で提供されています。


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドは期間限定で焚火が無料

冬でも温まりながらBBQを楽しめます!

以下のページでは「ホテルロッジ舞洲」の森とリルのBBQフィールドとログハウス体験を体験写真付きで記事にしています!




いったんこのページで情報を収集し、気になる部分は森とリルのBBQフィールド公式サイトで確認してくださいね!

気軽にシェアしてお友達や家族、カップルで「イーグランピング」を楽しんでくださいね!