グランピング施設、GRAX HANARE(グラックスハナレ)を体験してきました~!

GRAX(グラックス)ができたのが2016年でGRAX HANARE(グラックスハナレ)ができたのは2017年です。

そして実際に体験してみると、グラックスよりかなり豪華でした!

ではそんなグラックスハナレはどんなところだったのでしょうか。

実際に体験した写真付きで魅力をお伝えしていきます。


まずグランピングとは?

グラックスの画像

グランピングとは、グラマラス(glamorous 和訳:魅力的な)とキャンピング(camping 和訳:野営)の造語で、名前のとおり、キャンプなのに高級リゾート地に来たかのような雰囲気が味わえる最新型アウトドアなんです!

グラックスハナレの前にそもそもグラックスってどんなところ?

GRAX(グラックス)に関しては前回体験しており体験記事にしていますので以下の記事をご覧ください。



グラックスハナレの魅力10選(体験写真付き)

魅力①:もはや別荘級!

グラックスハナレの施設入り口からの外観はこんな感じ!

グラックスハナレの入り口からの外観

グラックスハナレの外観

みさとみさと

すごい!まさにリゾート地って感じね!


そしてグラックスハナレの宿泊施設は2階建てのヴィラです。

ヴィラってなに?

ヴィラとは、自分の別荘のように過ごせる宿泊施設を意味します!


グラックスハナレの宿泊施設

中はこんな感じ~!

グラックスハナレの内装

かなり豪華!

宿泊施設に入った途端に「おぉ~」や「うわぁー」など、驚きを表現する言葉が出ちゃいます!

机には歓迎のお手紙が…↓

グラックスハナレでは歓迎の手紙が置かれている

そしてグラックスと同じく、必要な道具はすべて揃っています。

グラックスハナレの内装、必要なものはそろってる


冬はソファーでくつろぎながら温まれます↓。

ソファーでくつろぎながら温まれる

暖炉の画像


ん?庭を見るとテントがある!

グラックスハナレでは庭にテントがある


テントの中はシンプルでおしゃれ!夜は綺麗な星が見られます。

テント内画像

寝室は2部屋ありました!(1部屋目)

夫婦の寝室

そして2階に上がってみると、

2階からの景色

お子さんは2階から「パパ~こっちこっちー!」手を振り大はしゃぎしそうですね。

そして寝室2部屋目~♪

寝室2


出来立ての施設だからなのか、どこを見てもピカピカでした!

魅力②:トイレ・お風呂も完備

トイレはもちろんのこと、お風呂もプライベート風呂が完備されています。

プライベートのお風呂がある

後に解説していますが、無料で別の温泉施設が利用できます。

僕も温泉を利用したため、昼間のお風呂の画像しかありませんm(__)m


見たことないようなシャワーのヘッド!

見たことないシャワーのヘッド

最新のモノっぽいですね!

魅力③:デリバリーできる!

グラックスハナレでは宿泊施設にいながら、お酒や料理を電話で注文することができます。

デリバリーの注文ができる

特に冬は暖炉で温まっているときに、わざわざ外に出たくないもの。

そんなとき電話一本で暖かい料理やおいしいお酒を届けてくれるのです。

お客さんがどうすれば満足するかということがグラックスハナレでは考えつくされていそうです。

魅力④:プロジェクターでDVDが大画面で観れる

グラックスハナレのプロジェクター

グラックスハナレのプロジェクターの映像範囲

反対側のソファーでまったりとリラックスしながら観られます。

グラックスハナレではプロジェクターの映像をソファーでゆっくりしながら観られる

そして実はここ、先程解説した2階の寝室なので、部屋を真っ暗にしてベッドで観ることもできます。

2階の寝室画像

魅力⑤:かき氷がとってもおいしい

グランピングと言えば夏。夏と言えばかき氷。

かき氷が食べられる!

手前の「MONIN」のシロップ、見覚えある方多いんじゃないでしょうか。

MONINのシロップを示した画像

BARや居酒屋のカクテルなどに使われているシロップですが、グラックスハナレではこの「MONIN」のシロップをキンキンに冷えたミネラルウォーターで割ってかき氷を作っているのです。

かき氷の写真

グリーンアップル味、味濃いめを注文したところ出てきたのがコチラ↓

グリーンアップル味のかき氷

あれ、ちょっと色薄い…。味薄めかな?

と思いきやこれが氷はふわふわで、さらにしっかりと味が濃いめになっていて、めっちゃおいしい!!

あまりにもおいしかったので「MONIN」のシロップを調べてみると、いろいろなレシピに応用できるらしいです。

そして、不純物の少ないミネラルウォーターを使用すると「氷がふわふわになる」らしいのです(おいしくて気になったので自分で調べちゃいました)。

勝手に「このおいしさの秘密はどこにあるんだろう」と思ってしまうぐらいおいしいかき氷でした。

魅力⑥:夜はナイトBARになる!

さっきのかき氷を食べた場所。ここが夜はお酒やソフトドリンクを提供するBARに変わります。

少し遠い距離からのナイトBAR

グラックスハナレのナイトBAR全体像

グラックスハナレのナイトBAR

洋楽が流れていて良い雰囲気♪

グラックスハナレの宿泊者はファミリーが多いらしく、お子さんもナイトBARを楽しめるようにソフトドリンクもありますよ。

グラックスハナレのナイトBARはお子さんも楽しめる


幻想的な雰囲気だったのでインスタ映えを狙いました。

グラックスハナレのナイトBARをインスタ映え風に

やっくんやっくん

65点だな。

こうへいこうへい

確かに。

みさとみさと

あんまり運営者をいじめると出番少なくなっちゃうよ!

やっくんやっくん

うわっ!眉毛を繋げられた!

魅力⑦:温泉が無料!

グラックスハナレでは温泉が無料

グラックスハナレのすぐ近く(徒歩1分以内)にるり渓温泉があり、グラックスハナレの宿泊者はみんな無料で温泉が楽しめます!

そして、この「るり渓温泉」の施設内は温泉だけじゃありません。

実は1日中ゆっくりできるほど充実しているんです!

ランタンテラス」という屋内キャンプをモチーフに作られた場所↓。

ランタンテラス

ランタンテラス

ランタンテラス

多分100人ぐらい座ったり寝転んだりできるスペースがあると思います。

そして漫画喫茶顔負けの本の量↓

本もいっぱい

聞いたところ約1万8,000冊あるそうです。


漫画を秘密基地的な半個室部屋でゆっくり読めます↓

ランタンテラス

ランタンテラス

なぜかMacのパソコンの前に子供ばかり。

パソコンでゲームもできる

最近の子はパソコンが好きなのか?と思いきや、みんなMacでゲームを楽しんでいました。

1日いればのども渇くもの。ドリンクサービスも充実です。

ドリンクも飲み放題

このランタンテラスだけで1日楽しめるのに、まだまだいろんなスポットがあります。

全部載せるとボリュームが多くなるため一部公開。

お土産コーナー↓

おみやげコーナー

グラックスハナレは「カトープレジャーグループ」という会社が運営しているのですが、実はあのうどん超人気店「つるとんたん」も運営しています。

そしてるり渓温泉の施設内では「つるとんたん」と同じうどんが食べられるのです!

つるとんたんと同じうどん

食堂内は2~3時間ほど常に満席になるほど人気でした。

グラックスハナレで飲みすぎて二日酔いに。そんなときはミックスジュース↓

ジュースコーナー


このるり渓温泉の施設内は他にも岩盤浴やハーブテント、なんとプラネタリウムまであります!

本当にここだけでも1日中遊べちゃいます。

魅力⑧:周辺スポットがおすすめ

先程紹介した「るり渓温泉」だけでも1日中楽しめますが、グラックスハナレの周辺スポットはまだまだあります。

グラックスハナレから徒歩約2分で「石の動物園」↓

石の動物園

川や道中もなんだか探求心をくすぐられそう!

森の道

川だってある

ちょっと歩き疲れたな~、というときはカフェ ガーデンズ!

カフェガーデンズ

手作りケーキやパンも売っていました。

カフェガーデンズの手作りケーキやパン

グラックスハナレの周りにはこれらの施設がすべて徒歩3分以内の場所にあります。

魅力⑨:GRAXと同じく星は超綺麗

実際にグラックスハナレ施設内で撮影した星空がコチラ↓

グラックスハナレの星空

みさとみさと

とっても綺麗ね~!

天気はまずまずな日でしたが都会から離れているので、星はとっても綺麗でした。

魅力⑩:グラックスハナレは宿泊料金がリーズナブル

グラックスハナレの画像

もはや高級リゾート地に来た感覚になるグラックスハナレですが、これだけ充実しておきながら宿泊料金が安いんです。

大人1人あたり16,500円という料金で宿泊でき、さらに大人が3人になると1人あたり1,000円引き(15,500円)、大人が4人以上で1人あたり2,000円引き(14,500円)となります!

そして幼児(4~6歳)は1人2,000円など、うまく利用すると1人あたり10,000円以下で宿泊することだって可能です。

宿泊料金は変更する可能性があるので、詳しくは公式サイトを確認してくださいね↓

グラックスハナレ料金一覧


グラックスハナレは豪華快適リゾートキャンプ(グランピング)が安い料金でできるので満足すること間違いなしです!

みさとみさと

やっくん眉毛繋がったまま最後まで出番なかったね。

こうへいこうへい

今頃剃ってるかもな!(俺も気をつけよー)

まとめ

施設情報
  • 施設名:GRAX HANARE 京都・るり渓
  • 住所:〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
  • 駐車場:
  • チェックイン 14時~17時
  • チェックアウト ~11時
  • 朝食/夕食:両方あり
  • 日帰りプラン:なし(近くに日帰りができる場所はある)
  • 価格帯:14,500~22,500円(1人あたり)
  • クレジット:使用可
  • 公式サイト:GRAX HANARE
チェックしたい項目
  • 銭湯:有(温泉も有)
  • シャワー:
  • Wi-Fi:
  • コンセント:
  • エアコン:
  • テレビ:有(プロジェクター)
  • 冷蔵庫:
  • 虫の数:かなり少ない
  • 星見える度:5.0
  • お酒売ってる?:売ってる(デリバリー可)
  • 雨漏りの心配なし
  • ファミリーにもおすすめ
  • 60歳以上にもおすすめ
  • 女子会にもおすすめ
  • カップルにもおすすめ
  • サプライズ用ケーキ:持込不可
  • ペット同伴:NG
  • 周辺スポット:るり渓温泉・カフェガーデンズなど多数

ちなみに京都には他のグランピング施設、京都瑠璃浜グランドーム天橋立もあるのでこちらの体験記事もよければご覧ください。



追記:グラックスハナレ級の豪華さ!京都のマリントピア・ザ・スイートも体験してきました!↓

敷地面積の広さ、プライベートプール・温泉付きなど圧巻のスケールでした!




良い場所で良い思い出を残してくださいね!

気軽にシェアしてお友達や家族、カップルで「イーグランピング」を楽しんでくださいね!