ホテルロッジ舞洲「別館ネスト」で宿泊体験!行ってみたらこんなとこだった!アイキャッチ画像

ホテルロッジ舞洲「別館ネスト」に宿泊してきました~!

ホテルロッジ舞洲は大阪舞洲にある広大なリゾート施設で「別館ネスト」の他にも、「本館」「ログハウス」「BBQ場」など様々な施設が併設されています。

野球場1つ分ぐらいの敷地面積があって、綺麗に整備された自然がたっぷりなので、「大阪市内でこんなとこがあったんだ!」と感動してしまうほどでした!

そこで今回はホテルロッジ舞洲を実際に体験した魅力と実際に宿泊した「別館ネスト」の魅力を体験写真付きで解説していこうと思います。


こうへいこうへい

別館ネストはホテルロッジ舞洲の敷地内にあるからまずはホテルロッジ舞洲の魅力を解説するよ!

ホテルロッジ舞洲の魅力5選

ホテルロッジ舞洲の魅力①:施設内がとにかく広い&大自然!

実際に撮影した写真でホテルロッジ舞洲の広さをご体感ください!


キャンプファイヤー広場だけでこの広さ↓


ホテル・ロッジ舞洲のキャンプファイヤー広場


ログハウス広場もめちゃくちゃ広い!↓


ホテル・ロッジ舞洲がとても広いことを示した画像


BBQ場(森とリルのBBQフィールド)もこの広さです!↓


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドの夜の写真

とにかく広すぎて大阪市内とは思えなくなる上に大自然をたっぷりと感じられるところがホテルロッジ舞洲の魅力の1つです♪

ホテルロッジ舞洲の魅力②:広いだけじゃなく外観がおしゃれ!

ホテルロッジ舞洲の外観はかなりおしゃれです。

紅葉がキレイで↓(秋のみ)


ホテル・ロッジ舞洲は紅葉が綺麗!

ホテルロッジ舞洲の本館もおしゃれ↓


ホテル・ロッジ舞洲の本館内はおしゃれ


ホテル・ロッジ舞洲の本館はおしゃれ

後に公開する「別館ネスト」は2017年6月OPENのため、もっとキレイでおしゃれですよ♪

ホテルロッジ舞洲の魅力③:大浴場付き!

ホテルロッジ舞洲本館には大浴場があります。

もちろん別館ネストの宿泊客も大浴場利用可能です♪


ホテル・ロッジ舞洲には大浴場もある


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドの大浴場写真3


※許可をもらって撮影しています。


大浴場は利用時間が限られているので注意してくださいね!


ホテルホテル・ロッジ舞洲ログハウス(大浴場の時間帯)・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールド(大浴場の時間帯)


大浴場の利用時間が過ぎても別館ネストの宿泊部屋にもシャワーがついているので安心です!

※別館ネストのセミスイートルームはお風呂もついています。

ホテルロッジ舞洲の魅力④:BBQ場も併設されてるからお酒、ファーストフードが手に入る!

ホテルロッジ舞洲の施設内にはBBQ場「森とリルのBBQフィールド」があります。↓


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドの夜写真


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドの夜の写真

ここでは実際に昼と夜にBBQすることができ、結婚式にも使われるそうなのです。


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドは結婚式にも使用できる


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドは結婚式にも使用できる3


この約500席を備えた巨大BBQ場で飲食を注文することができます。↓


ホテル・ロッジ舞洲ログハウスはお酒や食事ソフトクリームも売ってる


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドではお酒や食事ソフトクリームも売ってる2


大浴場に行った帰りにふらっと立ち寄って、オニオンリングに生ビール、ソフトクリームなど注文できますよ!

ホテルロッジ舞洲の魅力⑤:冬は無料で焚火ができるからポカポカ!

2018年12月~2019年2月末までは焚火が無料で、温まり放題です。


ホテル・ロッジ舞洲、森とリルのBBQフィールドは期間限定で焚火が無料


焚火は先程解説した生ビールやソフトクリームが売っている「森とリルのBBQフィールド」で体験できます。

寒いはずの野外で温まりながら、家族やカップルなどでお話をするのもよさそうですね!

「別館ネスト」の魅力5選

別館ネストの魅力①:打ちっぱなしの壁が良い雰囲気を出してる!

別館ネストは宿泊部屋がかなりおしゃれです!↓


ホテル・ロッジ舞洲別館ネストは打ちっぱなしの壁である

こういう雰囲気が好きな人いるんじゃないでしょうか。

僕は普通の宿泊施設よりこっちのほうが好きです。

吊り下げられた電球を見ても、おしゃれだなぁと感じてしまいます。

おしゃれなカフェが好きという人はしっくりくるかもしれません。

別館ネストの魅力②:ネスト内はこだわりポイントがたくさんある!

まずこの洗面器↓


ホテル・ロッジ舞洲別館ネスト洗面器

この洗面器はホテルロッジ舞洲の真正面にある「舞洲陶芸館」という陶芸専門店で作られたものを採用しています。


舞洲にある陶芸館

人の手でこんなきれいな円が作れるのかと思ってしまうほどクオリティの高いモノでした!


そしてタオルも「泉州タオル」を使用しています↓


ホテル・ロッジ舞洲別館ネストのタオル

「今治タオル」が今日本では有名ですが、この「泉州タオル」は大阪発祥で今治タオルと同じく日本三大タオルの1つなんです。

実際触ってみると、多分身体は一拭きで乾くんだろうなぁと思うほど吸水性に優れていそうでかつ優しい触り心地でした!


やっくんやっくん

俺の頭はなかなか乾かんぞ!

こうへいこうへい

絶対一拭きだよ!


ホテルロッジ舞洲「別館ネスト」はこのように細かいところにもこだわっていました。

別館ネストの魅力③:ライブ(サマソニ)が見られる!?

別館ネストにはみんなで使える共有ベランダがあります。↓


ホテル・ロッジ舞洲別館ネストのベランダ


ホテル・ロッジ舞洲別館ネストのベランダ2


ここから少し顔を出してみると、平野があるのがわかります。↓


ホテル・ロッジ舞洲別館ネストのベランダ3


実はここで有名なライブである「サマソニ(サマーソニック)」やジャイガが行われることがあるのです!

ホテルロッジ舞洲側もライブがある日はお客さんに「音楽が少し聞こえてしまう可能性がありご迷惑をおかけするかもしれませんがご了承いただけますか?」とお伝えしているそうですが、ほとんどのお客さんは「ライブの音楽が聴きたいからあえてここを選んだんです。」と回答されるそうです。

そして共有のベランダでなくても部屋の窓を開けるだけでライブの音楽が聴こえてくるそうですよ♪

ライブが好きな人はあえてライブ当日を狙って予約するのも良いかもしれません。


みさとみさと

ライブ終わりに宿泊もできるね!

別館ネストの魅力④:2017年6月OPENなのでどこを見てもピカピカ!

ホテルロッジ舞洲本館はだいぶ前から存在していますが、ホテルロッジ舞洲別館ネストは2017年6月にOPENしたばかりなのでどこを見てもピカピカです!


ホテル・ロッジ舞洲別館ネストの内観


ホテル・ロッジ舞洲別館ネストのお風呂


ホテル・ロッジ舞洲別館ネストの洗面台


ホテル・ロッジ舞洲別館ネストのトイレ


木の色合いと壁の色合いがとてもマッチしていて、落ち着く上に高級感も感じられる部屋でした!

別館ネストの魅力⑤:朝食が美味しい!

朝食は本館の「ガーデンテラス舞洲キッチン」というところで食べます!


ホテル・ロッジ舞洲ログハウスでは朝食が食べられることを示した画像

ちなみに別館ネストから本館までは20mぐらいとかなり隣接しているので移動はとても楽でした!

そして朝食は約50種類から好きな飲食をピックアップできるビュッフェスタイルです。↓


ホテル・ロッジ舞洲ガーデンテラス舞洲キッチンの朝食


ミネストローネ↓


ホテル・ロッジ舞洲ガーデンテラス舞洲キッチンの朝食3


野菜&ドレッシング↓


ホテル・ロッジ舞洲ガーデンテラス舞洲キッチンの朝食4


サラダはまだあるよ↓


ホテル・ロッジ舞洲ガーデンテラス舞洲キッチンの朝食5


朝食のフルーツジュースは最高ですよね~↓


ホテル・ロッジ舞洲ガーデンテラス舞洲キッチンの朝食6


パンにトースター↓


ホテル・ロッジ舞洲ガーデンテラス舞洲キッチンの朝食7


食後のフルーツ!↓


ホテル・ロッジ舞洲ガーデンテラス舞洲キッチンの朝食2


朝食はまだまだ種類がありました!

僕はどこかに宿泊した時、朝食がおいしいと得した気分になれるので、朝食がおいしくて良かったです。


ホテルロッジ舞洲「別館ネスト」では大阪市内なのに大自然が感じられて、部屋にいくと高級感が感じられます!

都会なのに都会の喧騒が忘れられる「ホテルロッジ舞洲」に興味がある人は行ってみてくださいね!

ちなみに僕はホテルロッジ舞洲の「ログハウス」も体験したので、下の体験記事も参考にしてみてくださいね!



ログハウス内はワクワクするような内装でしたよ!


さらに舞洲には大阪市内初のグランピング施設「パームガーデン舞洲」があり、実際に体験してきました!

大阪市どころか日本とは思えない空間で豪華なキャンピングカーに宿泊できます!



僕は朝から夜までワクワクしっぱなしだったのでぜひ上記ページもご覧くださいね♪

気軽にシェアしてお友達や家族、カップルで「イーグランピング」を楽しんでくださいね!